漫画家山本マサユキ公式サイト「山本内燃機」1996〜Vr.10
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 種卵 | main | スリム脚立 >>
痛車で故障
今年はなんだか忙しいです、正月がないのは毎年の事で、もしかしてぼくにとって年の区切りは11月から12月なんじゃないかと思ったりもします、いや、多分区切り自体この仕事についてから無いですが。

今日は横浜は本牧の日産の工場に取材に行ってきました、痛車パンダで、好奇の目にも少し慣れた、かな?しかし、帰りにセブンイレブンに寄ったらエンジンが掛からない!!
最も避けたかった事例、痛車で故障、これだけは経験したくなかった。
コンビニの駐車上で痛車のボンネットを開ける姿ほど痛々しいモノが存在するでしょうか〜(泣)

結局ロードサービスのお兄さんに来てもらうことになったのですが、このクルマを見てさりげなく痛いところに触れないお兄さんのやさしさが胸にしみました、とほほ・・・・

しかし車載トラックに乗せようと準備したところ、なんとエンジンが掛かるではないか・・・その後何事もなく帰宅。
色々原因を考えてみましたが、実はイモビ(キーにICチップが入っててそれがキーシリンダーの近くにないとエンジンが掛からない盗難防止キー)のICチップの入ったでかいキーがいやで鍵屋で昔ながらの薄いキーを作ったのです、しかしICチップがないとエンジンが掛からないのでICチップ入りキーをシリンダーの横に刺してビニールテープで留めてたのですが、そのビニールがよれて落ちかけていた・・・・それでエンジンが掛からなかったのではないかと。(他の原因だったらまた痛いことになりますが)

そしてヤンマガで「痛車でいこう!!」を短期集中連載することになりました、こんなに痛車がブームになってるのにメジャー誌でまだだれもやってない、これはもう「山本マサユキがやらねば誰がやる!?」という編集さんの一言で決まりました。
スポンサーサイト