漫画家山本マサユキ公式サイト「山本内燃機」1996〜Vr.10
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 半年ぶりにBMWR90 | main | 紀里谷和明監督新作映画 >>
次世代テレビ
KeyHoleTV
これはすごい!!、ネット経由で観られるテレビです、ワンセグより受信早いし、データ軽いし、iphoneで視聴できるアプリが欲しいところです(SBのiphone用TVチューナーは使い物になりませんでした)画像は荒いけど情報を得る分にはこれで十分。
そして何がすごいかというと、発信も出来るので個人で放送局が作れてしまうということ、だったらYouTubeでいいじゃないかとも思うかもしれませんが、YouTubeは自主的に選択するものですが、放送局はただ流していても良いところでしょう、個人で町内のお店を紹介するの放送局も作れる、さらにやり方によってはCM入れてスポンサー料も取れるわけで、(CM制作も請け負えば制作料も取れる)著作権さえ気おつければアイディア次第で安価におもしろい物が作れそうです。
例えばぼくが「山本内燃機放送局」と名乗って、自主制作ドラマ、アニメに、クルマいじりの解説、Macの壊し方、鳥の飼い方、旧車乗りサン紹介、お薦めグッズ、等々、だらだら流しても良いわけで、そしたら あなたは、観てくれますか!?


ウィキペディアよりKeyHoleTV(キーホールテレビ)は、総務省の「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」によって開発されたP2Pテレビを受信する為のアプリケーションである。通称「CRLサイバーセルフシステム」といい、送信アプリケーションKeyHoleVideo(キーホールビデオ)を使用すれば個人で配信することもできる。中略
地震速報など有事の際に2011年にアナログ放送が終了すると、日本国民にとっては大きなリスクとなる。KeyHoleTVで利用されている独自CODECでは、ほぼリアルタイムのエンコードが可能であり地上デジタル放送よりもほぼ2秒はやく送信可能であり、これにより有事の際のリスクが大きく下がり、その為の技術を全世界に無償で配布している」
JUGEMテーマ:iphone


スポンサーサイト