漫画家山本マサユキ公式サイト「山本内燃機」1996〜Vr.10
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 不具合の原因?共有合わせ鏡 | main | ヒメウズラ保温 >>
エンスー天国Vol.2
エンスー天国Vol.2
表紙とマンガ18p描いてます
大塚康夫x竹内昭x山本マサユキ対談
大塚先生とアニメータの竹内さんと対談してきました、ジープの対談でしたが本誌にも書かれてますが、大塚先生の「戦後日本に来てた進駐軍のアメリカ兵は戦場に出ていた兵士はなるべく本国に帰還させていたので実は実戦経験のない兵士が多かった」という話しが実に印象的でした。

そして、いしかわじゅん先生、樹崎聖先生、磯本つよし先生、水野広太郎先生、速見螺旋人先生、今井のりたつ先生、竿尾悟先生、

クルママンガを主に描いてきて、編集さんから聞くのはクルマ専門の漫画雑誌は非常に難しいという話を聞きます。
クルマ好きな作家さんは多いのですが実際に漫画にすると読者が付いてこれない様な特定車種のマニアックな話しになりがちになってしまうのだとか。記事中心の雑誌と違って企画通りに行かない作家次第なのが企画モノ(クルマ)漫画誌の難しさでもありますが、エンスー天国ではそれを知ってかしらずか、全体的にインプレに近い漫画の内容になってます。そのため、あまり派手さはありませんがこの値段で2冊目が出たのはクルマ漫画雑誌としては 優秀なのではないかと思います。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


スポンサーサイト