漫画家山本マサユキ公式サイト「山本内燃機」1996〜Vr.10
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< まだまだ解体作業中 | main | 追掛大栓 >>
メッシュ足場板

メッシュ足場板


メッシュ足場板スチールメッシュの足場板が出たので引き取りに行って来ました、パンダで行ったらこうなることは予想してはいましたが、思った以上に満載でした、サスがトラックと同じ板バネなのでそれほど運転しにくくは無いです(毎回4x4パンダを買う理由です)ヨーロッパの軽トラ「panda」これがパンダの本当の使い方です
漫画家「山本マサユキ」オフィシャルサイト・山本内燃機2011 Vr.11('96~)


src="http://stat.ameba.jp/user_images/20111027/16/j36/fb/34/j/t02200164_0640047811573352166.jpg" alt="漫画家「山本マサユキ」オフィシャルサイト・山本内燃機2011 Vr.11('96~)" />
過去のリノベの時はコンパネを運びました(2代目パンダ)
2012カレンダー予約受付開始しました(発送は11月中旬です)限定80部A3サイズ29.5x42センチ、13p(表紙+1月〜12月)モノクロ、129.5kgクラフト紙。1200円(送料込み)下記の3カ所で購入できます。■複数購入時の個別住所への発送承ります(その場合は個別宛先を明記下さい)■オンラインサイト 支払い方法 クレジットVISA/MASTER/DINERS お振り込み ジャパンネット銀行 三井住友銀行 ゆうちょ銀行 ■ヤフー決済ヤフオクよりヤフー決済も出来ます



足場単管パイプ




足場単管パイプを沼津まで引き取りに行って来ました。
荷台が長くて積むのが楽な2tロングを借りたかったのですが、いきなり値段が高くなるのでがまんして2t平ボディを借りました。
しかし、最近は2t車もオートマなんですね、慣れるまで運転しにくかったです。ちょうど大雨が来ててそこに向かっていく形で不安でした。
漫画家「山本マサユキ」オフィシャルサイト・山本内燃機2011 Vr.11('96~)-__ 1.JPG__ 1.JPG

なんとか現地に到着、単管がかなり綺麗でラッキーでした、これは掘り出し物です。
漫画家「山本マサユキ」オフィシャルサイト・山本内燃機2011 Vr.11('96~)-__ 4.JPG__ 4.JPG

現場で降ろしてとりあえず6mの単管は階段に立てかけましたが長すぎて非常に苦労しました、資材が長すぎると手に負えませんね。柱材とかなるべく長いものを購入しようかと思っていましたがシロウト考えでした、作業性を考えたら作業性の良いモノを使わないと手に負えませんね。
6mの単管はもったいないけど後日、短くしようかと思います。
漫画家「山本マサユキ」オフィシャルサイト・山本内燃機2011 Vr.11('96~)-__ 3.JPG__ 3.JPG

長モノは本当は後ろの荷台の外まで出してクルマからはみ出す分はバランス良く積むのが本当でしょうが、縛り方に自信がなかったので荷台の中に落とし込みました、塗装業ではあんまり長モノ積む機会が無くていまだにロープワークは不得意です。
漫画家「山本マサユキ」オフィシャルサイト・山本内燃機2011 Vr.11('96~)-__ 2.JPG__ 2.JPG



2012カレンダー予約受付開始しました(発送は11月中旬です)
限定80部A3サイズ29.5x42センチ、13p(表紙+1月〜12月)モノクロ、129.5kgクラフト紙。1200円(送料込み)下記の3カ所で購入できます。
■複数購入時の個別住所への発送承ります(その場合は個別宛先を明記下さい)

オンラインサイト
支払い方法 クレジットVISA/MASTER/DINERS
お振り込み ジャパンネット銀行 三井住友銀行 ゆうちょ銀行

ヤフー決済
ヤフオクよりヤフー決済も出来ます

メール受付(振込のみ)
いろいろ記入するのがめんどくさいと言う方はこちらに送り先住所と予定入金先を明記の上メール下さい。(ご注文日より10日以内に商品代金をお振り込みください。10日以内にお振り込みがない場合、ご注文は取り消しとさせていただきます。)

1740072@mail.goo.ne.jp
郵便番号
住所
氏名
振込先予定:ジャパンネット銀行 ・三井住友銀行・ ゆうちょ銀行

振込先
●ジャパンネット銀行 本店(店番号001)
普 7613108
ヤマモトマサユキ
●三井住友銀行 ときわ台支店
普 1559384
ヤマモトマサユキ
●ぱるる
ゆうちょ銀行 普通 〇〇八店 9522786
(記号番号:10000-95227861) 口座名義ヤマモトマサユキ





10日ぶりの現場



10日ぶりの現場同人誌の締切と本職タチコマ締切があって休んでいましたが10日ぶりに現場です。正直辛い作業がいつまでたっても終わらないので飽きてたこともあります。でも過去の日記を振り返るとかなり作業が進んだのが判りちょっとやる気になりました、埃だらけの辛い解体作業が終われば今度は作っていく楽しみが待っています。本日は気持ちを奮い立たせて2階の天井二部屋分を一気に解体しました。以前も描きましたが解体作業に電気チェーンソーは最高に使えます、1時間もしないで楽に解体出来てしまいました。1階の店舗これは1階の店舗部分、部屋のはしまでのスパンが4.5mあるのでスチールのラチス梁が使われています、2階は3.5mスパンなのですが、同じように4.5mでスパンを飛ばしたいので梁をどうしようか悩み中、木の梁は3m超えると値段が高いし、鉄骨を使うのも本来木材と鉄はあんまり相性良くないみたいだし(急激な力がかかった場合、木の方が負ける)梁を繋げるという手もあるのですが重いし・・・・一番安易な方法としてSPF材の4.5mを45か90Cm間隔で渡そうかとか。
2階の屋根裏2階の屋根裏だった部分、1階に比べて強度がいらないせいか屋根を受けている柱につぎはぎ部分が多く全体的にけっこう雑に作ってある、漫画家「山本マサユキ」オフィシャルサイト・山本内燃機2011 Vr.11('96~)中央の太鼓梁はもう一本を上に乗っけてある、こういう強引さには逆に大工さんの経験と自信を感じます。漫画家「山本マサユキ」オフィシャルサイト・山本内燃機2011 Vr.11('96~)漫画家「山本マサユキ」オフィシャルサイト・山本内燃機2011 Vr.11('96~)屋根の構造ここの屋根は34年前のトタン葺きのままでかなり錆びて紙みたいになってます、「トタンの下にはモルタルがあって杉板を敷いてあるのでかろうじて風雨を防いでいるのか?」と思い、それだとモルタルの廃材処分が大変だな〜とか憂鬱に思ってました。処が今日確認したところ「屋根がふわふわしてる!!」どうやらこの屋根、杉板の上に防水布(?)を敷いて、その上をトタンで覆ってるだけみたいなのです、よくもまあこれで、35年近く雨漏りもした気配ないし・・・・・。欠陥住宅で雨漏りの話しとか聞きますがどれだけ手を抜けばそんな風になるのか恐ろしくなります、やっぱ家は人任せに出来ない・・、屋根は一度はがしてコンパネにシングルで葺き直す予定です。明後日は静岡に2t車で単管を引き取りに行きます。家の半分を囲えるだけの単管とクランプが1m/200円台で手に入りました。



廃材、薪




今日は廃材を引き取りたいと言う方がいらしてくれました。薪は製材所等でタダ同然で出てますが、たいてい地方で運搬費が高くついてしまう、なので都内でなら廃材を薪として使いたい人がいるんじゃないかと思って募集したのですが、思ったとおり何人か問い合わせがありました(週末にバーベキューがあるので薪に欲しいとかいう人も)今日いらした方はわざわざ那須から来てバンで大量に廃材を持って行ってくれました、自宅の薪ストーブに使うみたいです。しかし、那須高原なららいくらでも木がありそうなもんですが、だからといって他人の山の木を勝手に持ってくるわけにもいかないでんでしょうね。切るのも大変だし・・・お礼までいただいてしまい、こちらとしては大助かりでした。

木造家屋解体にはまずチェーンソーを用意しろ!!



今なら過去の自分に言いたい「木造家屋解体にはまずチェーンソーを用意しろ!!」と。先日購入したマキタの充電式丸ノコが使えなかったのに懲りずに、電動チェーンソーを試しに買ってみました。チェーンソーと言うとなんとなく危険なイメージがあって今まで敬遠していたのですが、使用感はまさに手ノコ感覚です!!特に電気式は軽くて片手で振り回せるので便利だと思います、音も電動丸ノコ程度です。取り回ししやすいように延長コードは必須。今回ノーブランドの最安モノを買いましたが、今のところこれで十分、丸太切りとか長時間の使用にはモーターが焼けちゃうので無理だと思います、吹きつけ塗装でも電動コンプレッサーとかは大きな現場で長時間回してるとモーターがすぐ焼けちゃうのでエンジン式を使います。"http://ec2.images-amazon.com/images/I/31FMnJQ0tNL._SL500_AA300_.jpg山善(YAMAZEN) 電気チェーンソー グレー ECZ-305¥ 5,980漫画家「山本マサユキ」オフィシャルサイト・山本内燃機2011 Vr.11('96~)-__ 3.JPG__ 3.JPG

楽に切れるのであまり考えないで目につくところをバシバシ切っていきます、今までは天井の軽カル板をバールで落とした後にバールと手ノコで垂木を地道に解体していました。
ぶら下がってた垂木をバールではたいて落とすとこの通り、3倍仕事仕事がはかどりました。

JUGEMテーマ:セルフ・ビルド


スポンサーサイト